FC2ブログ

センス・オブ・ハピネス。



「沈黙の春」で環境破壊にいち早く警鐘を鳴らしたレイチェル・カーソン

彼女には、「センス・オブ・ワンダー」っていう小さな名著があります。


センス・オブ・ワンダー。

「驚きの感性」とか訳したらいいんですかね。

素直に「センス」の方が分かりやすいかな。


例えば、子供のころを思い出すと、自然のちょっとしたことにも興味が沸いて、

驚いたりするじゃないですか。

それは、センス・オブ・ワンダーがあるからなんですよね。


スイカの種を誤って飲み込んじゃったとき。

「お腹の中でもスイカができちゃうのかな!?」とビックリしたり(笑)。


大人になるにつれて、同じことが起きても驚きは小さくなりますよね。


「驚く」ってことも才能の一つなんだそうです。

同じものを見たときに、万人が同じように驚いたり興味を示すとは限らないでしょう。

受け手側の「センス」も大切になってくる。

感受性って言うか。


      ◇


たぶん、「幸せ」についても同じことが言えるんじゃないかな。

センス・オブ・ハピネスってあると思う。


面白きこともなき世を面白く。

  【人気blogランキングへ】
スポンサーサイト




-->