スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  【人気blogランキングへ】

ナンパ本②

ナンパに役立ちそうな本をご紹介~その2です。

「女は男のどこを誤解するのか―男と女“すれ違い”に学ぶ心理学」


この本、タイトルは「??」って感じなんですが、内容はいいっすね~。

直接、ナンパ向けってより、相方さんとかキープとか、

ステディな子たちとの会話をスムーズにするのに役立った感じ。


男同士、女同士では当たり前のことでも、

男女間だと「些細なこと」で誤解しちゃうことってありますよね?


心理学者の著者が、とくに男女間の「会話」にスポットをあてて、


「会話スタイルの違い」から「違いが生まれる背景」まで


丁寧に説明してくれてます。


男性・女性それぞれの視点に立っているので、バランスがいいですね。


「こうすれば口説ける!」式のマニュアル本みたいに派手さはありませんが、

オンナゴコロを誤解していた部分が理解できた気になれる・・・かも!(笑)。


     ◇


読むと分かるのは、男性と女性とでは会話の「発想」が全く違うんだよなー(@_@)

例えば、目からウロコだったのが、自分とガールズとのこんなケース。


ガール 「ね~この部屋、暑くない?」

ロン 「ん? 別に暑くないよ~」

ガール 「・・・あ、そっかぁ・・・」


あはは、オイラ、マジでアホでした!(笑)。

「自分が暑いかどうか」を聞かれてるんだと勘違いして、で答えてたし!


本から引用すると「女は疑問系で自己主張する」らしい。

つまり、

「この部屋、暑くない?」=「この部屋、暑いよ~」

なんだけど、ストレートには言いにくいから、

疑問系でオイラの出方を待ってたんだな。


こんなことも気づけなかった自分が恥ずかしくもあるけど(^^ゞ

やっぱ奴ら(=女性)は「宇宙人」だなって思いが深まったりもする(笑)。

「女の子は自己主張なんてするもんじゃありません!」

みたいに育てられてるからなんですかねー?


     ◇


余談ですが、男性の会話スタイルを説明してる部分では、

「男の弱点」みたいなのも分かって参考になりましたYO~!


この手の本にありがちな「雑記の寄せ集め」みたいな雰囲気もなく、

よく書き込まれているので読みやすかったです。


気が向いたら、本屋さんで立ち読みでもしてみて下さい(^o^)/

文庫本で1コインなので買ってもお得な感じっすね。


【本の情報】
「女は男のどこを誤解するのか?」
伊東明著。
王様文庫(2003年)。
¥500
  【人気blogランキングへ】
スポンサーサイト


-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。