スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  【人気blogランキングへ】

イマジン。

You may say I'm a dreamer,
君は僕を夢想家と言うかもしれない。   

but I'm not the only one.
でも僕は一人じゃないんだ。

 
 ◇

・・・ 一人じゃない。

シンプルな表現なんだけど力強いなぁ。

ソフトなのに芯のある歌声♪

鈴木重子の歌う「イマジン」



  【人気blogランキングへ】
スポンサーサイト

¥セミプロ。

出会い系では、女性の言う「割り切り」ってのは、¥交のことですよね~


オイラ、¥はやったことありませんし、また他の方にもオススメしません。

余計なトラブルが起きる可能性がありますし、¥するくらいなら、オイラは

風俗に行きますねー


でも、ポイント制やテレクラなんて長く歩いてくると、避けていても

¥の情報が入ったりします。

まぁ、ポイント制サイトやテレクラは¥が多いですからねー 


出会ってから¥だと打ち明けられて、帰ったこともあります。

これに懲りて一時期は、「¥お断り」とかプロフにあらかじめ書いてたことも(笑)。

¥女の知り合いも何人かできたなぁ。

アポらなかったり、Hなしなので長続きしないですけどね(^^ゞ(笑)。


んな感じで、オイラが¥について知ってることを、分かる範囲で書いてみます。

¥に手を出すのはやめましょう、ってアピールも込めて。


¥やってる子を「素人」だと思う方がいたら、それは大抵の場合、違うと思います。


実際は【¥と言う名のセミプロ】です。


■個人を装い組織的に。


個人営業よりも組織的にやってる方が多いんじゃないですかね。

見た目は、個人でやってるみたいに装ってますけどね~

もぐりの風俗みたいなもんでしょう。

もと締めの人間がいて、女子を待ち合わせ場所の近くまで、送り迎えしたりしてる

みたいです。ヒモみたいな感じで、自分の女たちに稼がせたりするパターンも。

知り合いの知り合いの知り合い×5、くらいにそんな元締めの人がいました。

一度、会って挨拶しただけですが(笑)。


テレクラの場合は、コールしてくる場所や待ち合わせ場所で、「あ~あのグループかぁ」
とか分かったり(笑)。部屋に置いてあるユーザー同士の情報交換ノートに書いてあること
もありますよね。だいたい893さんがバックに付いているみたいですよ。



■素人を装う常習者。


たとえ個人でやってる子がいたとしても、とても「素人」と呼べるもんじゃないです。

¥女の知り合いと話した印象なんですが、¥に手を出した子って、


【一回でやめるか、どっぷりハマるか】


どっちかですね。「¥なんて初めてだよ~」とか「めったにしないよ~」とか

言うかもしれませんが、ほぼ間違いなく【常習者】です。

だって、そー言った方が「高く買ってもらえるし~」だそうです(笑)。


また、何らかの事情で、風俗では雇ってもらえない子が多いようですよ。

年齢、ルックス、時間にルーズなどなど。


まぁ、出会い系では¥の誘惑が多いと思いますが、風俗よりもスペックが低いし、

トラブルの可能性もあるし、あまりいいことってない感じ。

係わらない方がいいと思いますよんo(^o^)o

ではでは。

  【人気blogランキングへ】

地蔵克服法。

ショボ腕なのにナンパ講義かよ!? ロン☆

地蔵・・・ナンパで誰もが陥りがちな、声かけができない状態。

そんなときのために、オイラなりの地蔵克服法をご紹介です。


    ◇


ポイントは、

  「○△ができない」

ではなく、

  「○○ならできる」

と発想を変えることです。


そして○○に当てはまる行動を探し、

例え○○がどんなにささいで、バカげたことでも実践することです。



例えば、オイラがストリートに繰り出して地蔵しちゃったとします。

まぁ、よくある話です(笑)。



「地蔵しちゃてる。声かけが【デキナイ】・・・」

そう考えていてはネガティブ思考に陥って何も出来ません。

そこで何なら【デキル】のか考えます。



①ただ街を歩き回る。

バカらしい話かもしれませんが、止まっているより何倍もマシです(笑)。

オイラの場合、止まっていると地蔵しがちになるので。

この時、新たな連れ出しスポットとか探してもいいんじゃないんですか。

ストナンの第一歩は、声かけをする以前に、その街に慣れることが大切です。



②歩きながら女子を眺める。ガールズウォッチング。

ただ女子を眺めるだけです。声かけは意識せずに、「あの子、かわいいな~」

とかそんな感じ(笑)。

「何をしてるとこ」とか、「職業・年齢」とか予想してもいいですね。


③声かけできそうな子をカウントする。

次に見かけた女子のうち、どの子になら声かけができそうか考えます。

ゲーム感覚で「声かけ」出来そうな子を10人探しだたり。


④女子を追跡する。

③で見かけた子を実際に追跡してみます。

初心者だと、これくらいでもドキドキですね。オイラもそうでしたし(^^;)


⑤追跡した女子を追い越す。

⑥声かけをしやすい場所で追い越す。

人の流れとか結構、大事ですよねー


⑦追い越したとき、振り向きざまに相手の顔を見る。

⑧⑦+相手に笑いかける。

⑨⑧+挨拶だけしてみる。

⑩⑨+「今日はいい天気だね~」とか話す言葉を増やす。


やったー、地蔵克服じゃん!?


     ◇


なんとなく雰囲気は伝わりますか?


最終の目標(声かけ)に向け、無限に小さなステップを刻んでいく感じです。

⑨ができなければ、⑧にもどります。

そして、⑧と⑨の間にもうワンステップ、女子にウインクとか入れても

いいんじゃないですか(笑)。


一つ一つが小さな事だと思ってバカにしちゃダメですね。

小さなことをクリアしていくと、積み重なって大きな自信につながります。


    ◇


この方法は、地蔵克服に限らず、何か目標を達成するときに応用が

利くんじゃないかなぁ。

自分のオリジナルではなく、何かの本で読んだ知識を、

地蔵克服にアレンジしただけですYO(笑)。



ナンパに興味がありますか??

いまナンパな記事もあるオイラのブログをココまで読んでくださいました。

これも小さいながらステップの一つでしょう。


では次に、何なら【デキル】でしょうか?

どんな小さな事でもいいと思います。

ナンパに挑戦してみたいなら、ぜひ探してみてください(^o^)/

お役に立ててたらうれしいです^^


【まとめ】

・【デキナイ】ことじゃなく、【デキル】ことに目を向ける。

 ネガティブ思考からポジティブ思考に変わります。

・大きな目標に向け、小さなステップを設けてクリアしていく。

・次のステップがクリアできなければ、前のステップに戻る。
 
 間にもっと小さなステップを入れる。
  【人気blogランキングへ】

'不良品'男。

後輩の女子が結婚するらしい。

彼女は、新郎さん(30半ば)に対して、どーしても気に入らないところがあるらしく。


後輩「キャバクラに通ってるんですよ~ お金がもったいないです!

   お金の力で若い子と遊んでるなんて、カッコ悪いから止めて欲しいんです!!!」


ロン「・・・」

  「なんじゃそりゃ!? キャバクラくらい行かせてやれよ(笑)。」



       ◇


まぁ、若い女子はこーゆう潔癖なところってあるよな・・・

でも、その程度でしのごの言われたら、相手の男もやってらんないんじゃないの。


男(自分を含む)なんてバカな生き物ですから、女性から見たら、

 「どーしてそんなバカなことするの?」

って理解不能なことの一つや二つあるもんでしょう。


昔から「飲む・打つ・買うは男の甲斐性」なんて言うし、

バカやりながらバランス取ってるんですよね。


すべての男は'不良品'である!(笑)


       ◇


なら新郎さんみたく、'不良'が目に見えている男の方が、じつは扱いやすいんですよね。

'不良'が見えちゃうと、「この人でいいのかな?」と迷いはあるでしょう。

でも、反対に'不良'の見えない、いわゆる「いい人」ほど怖いものはない。


結婚するなら、明らかな'不良品'男の方がオススメ(笑)。


あとは'不良'の中身ですねー。

キャバクラ・・・商売女とどうこうなるなんて夢物語。

「お金の関係」だから安全でしょ。

何より「いくら使う」って限度額を自分で決めてて、ちゃんと守ってるらしい。

キャバにハマって借金地獄ってのもないよねー。

「自分をコントロールできる男」って尊敬に値すると思うんだけど。


結論。

ロン「大きな心で見守ってあげなよ。」

後輩「あ、はい・・・(*^_^*)」


この新郎さんは'買い'でしょう!


お幸せに~☆

  【人気blogランキングへ】

ポリシー。

初老の師、曰く。


ポリシーのないことはするな。

それと、最後の最後は自分だけだぞ。


シャンとした後ろ姿を思い出すたび、

男の生き様は背中に表れるんだな、と思う。   【人気blogランキングへ】

賢者の贈り物。

女の自慢は美しい髪でした。

男の自慢は金時計でした。


クリスマスの日。

若い二人には、お互いへプレゼントを贈るお金の余裕がありません。


女は美しい髪を売って、男の金時計に似合う鎖を買いました。

ところが、

・・・

男は金時計を売って、女の髪に似合う櫛を買っていたのでした。


使い道のなくなってしまった鎖と櫛。

あなたは二人を愚かだと笑いますか?


言葉では伝えきれない何か・・・「賢者の贈り物」。


  ◇


オー・ヘンリーの美しい短編を思い出した。

彼女の何気ない一言。





  【人気blogランキングへ】

選ぶ。

答えは風に吹かれて。 ロン☆


右にするのか、左にするのか?

何かを選ぶのに迷ったりしませんか?

自分は'優柔不断'なんで、些細なことでも、

すげー迷うことが多いですね(^^ゞ(笑)。


何かを選んだ結果、期待とは違ったり、困難にぶつかったとする。

「もう一方を選べば、違う結果だったかもしれない」

そう後悔することもあります。


「じゃあ」と違うものを選べば、

いま目の前にある困難は回避できるのかもしれない。

でも、いつか新たに別の困難が生じてしまうだろう。


   ◇


困難に遭わないような、「賢い選択」をしようとする。

そして、困難に出くわすたびに違うものに選びかえる。

・・・まぁ、今までの自分がそんな感じ。


むむむ。

悪かったのは本当に「選択」なんだろうか?

もちろん、そんな場合もあるかもしれないけど。


「あちらを選べば」式の思考には、

たとえ別のモノを選んでも、同じ考えにゆきつく危険性はあるんでしょう。


'完璧な'選択などありはしないから。

「何を選んだのか」よりも、ずっと大切なことは、「選んだ後にどうしたのか」なんだ。


  ◇ 


ランチを選ぶ。

参考書を選ぶ。

学校を選ぶ。

住む街や部屋を選ぶ。

仕事を選ぶ。

付き合う女を選ぶ。

結婚する相手を選ぶ。


些細なものから、大きなものまで、なんだか選択の連続だなぁー

・・・

・・・

・・・


上司の言葉を思い出す。

「【正しい道】なんてないんだよ。」


正解も不正解もなく、すべてがユニークな自分だけの選択☆


「選択の良し悪し」よりも、「選んだ後」が大切なことを忘れずにいよう。

大切なのは「賢い選択」じゃない。

選んだものを「是」と肯定してゆく力強さ、粘り強さ。


よし! オレはこの街で暮らしてゆく!




  【人気blogランキングへ】

イイ男、イイ女。

女を幸せにできるのがイイ男。

男を育てられるのがイイ女。


  ◇


「あんたと一緒になってよかった」

最後のときに、女にそう言ってもらえる男がどれだけいるだろう?


「イイ男がいない」と嘆く女性は多い。

でも、「育ちそうな男」を見抜く「先見の明」を持った女性がどれだけいるだろう?
  【人気blogランキングへ】

振り向くな。


振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない。

寺山修司

  ◇

「書を捨てよ、町へ出よう」

・・・むかし物書きの彼が言った。

いまなら「PCを捨てよ、町へ出よう」なのかも。

バーチャルじゃなくリアルなんだ。


いま目の前の!



  【人気blogランキングへ】

蔵出し。

前にもお知らせしました通り、このブログを止めようと思います。

んが、ブログを長く続けていると、「下書き」の記事がたまってたりします。

アップするタイミングを逃してしまったとかで(^^ゞ 

せっかくなので「蔵出し」みたいな感じで公開させていただきます(笑)。
  【人気blogランキングへ】


-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。