次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://tohomufu.blog15.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://tohomufu.blog15.fc2.com/blog-entry-197.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  【人気blogランキングへ】

デスノート。


Mいと映画デート♪ 

彼女は映画好きだから、デートでは映画を観に行くことが多いかも。


今さらな感じなんですが、『DEATH NOTE・デスノート(前編)』

が面白かったです。


あらすじ。

デスノートに名前を書かれた者は死ぬ。

主人公は、このノートを武器に、法で裁ききれなかった犯罪者を殺していく。

主人公を殺人犯として追う、探偵との頭脳ゲームが楽しい☆


    ◇


意外と考えさせられる社会的なハナシなんですね。

 
しかし、主人公の考え方が若いなぁ。

善と悪の二極論。


そもそも「正義」って難しくないですか?

自分的には「絶対に正しい!」なんてことは、この世にないと思いますね。

すべて相対的


悪を裁く側も、「コレで正しいのかな?」と迷いながら権力を振るう

ぐらいでちょうどいいと思う。

「絶対に正しい!」なんて信じてしまっては怖い。


どこぞの国の大統領みたいに、報復戦争を始めて、何のためらいもなく大量殺人が

できちゃう。

人間って弱いから、何かを信じないと強く生きていけないような気がするけど、

一方で迷うことも必要だと思う。


 「光あるところに、また闇もある」

ドラクエで、勇者に倒された竜王が吐く捨て台詞なんだけど、

何気に名言だと思うんだけどなー(^^ゞ。


    ◇ 


正義だと信じて、自分の道を進む主人公。

後半では、少しづつ狂気じみてくるんだけど、続編ではどうなるのかな。

原作のマンガを読んでみたくなった。


じつは、なつかしの「ジャンプ」連載なんですね(^^ゞ。

学生のときに、発売日前に売ってくれるお店があって、

「ドラゴンボール」とか教室で回し読みしたなぁ(笑)。


ではでは。
スポンサーサイト
  【人気blogランキングへ】

All Comments

こんばんわ。
お久しぶりです、覚えていらっしゃるかしら?^^;

デス・ノート、私も観ました♪
原作も面白いのでオススメですよ^^
大人買いして下さい(笑)

URL | 2006/09/21(木) 23:01:50 | 空 #sduvbu8I | [ 編集]

そうっすね。二極論とか、ワンフレーズポリティクスとか、K泉が作り出した流れって今後も続くと思われるんで。世の中の事ってそんな簡単に分類できる物ではありませんからね。ぶれない強さというものに魅力を感じるんだろうけど、配慮や思いやりを大事にする柔軟な考え方ってのもあっていいんじゃないかなって思います。駄文失礼。

URL | 2006/09/21(木) 23:23:39 | たくみ #GpEwlVdw | [ 編集]

>空さんへ。

もちろん覚えていますよ^^まだ読んでもらえていてうれしいです。
自分もたまに覗いていたんですが、彼とラブラブでいいですね~☆
て、エキを再開したんですか(^^ゞ。いつか面接してください(笑)。

マンガもチェックしてみますね(^o^)/

>たくみさん。

若い頃は、もともと二極的な考えに走りがちだとは思うんですが、
それにしても確かに流行ってる気がしますね(^^;)。
脆くて危なっかしい感じがします。

K泉さんですか・・・何気にA部さんの方が右に寄ってる気がして気になるんですが・・・駄文だなんて、コメントありがとうございます。またよろ^^

URL | 2006/09/22(金) 14:54:59 | ロン #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。