次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://tohomufu.blog15.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://tohomufu.blog15.fc2.com/blog-entry-220.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  【人気blogランキングへ】

嫌われ松子の一生。


めっちゃ寒くなりましたね~ ロン☆

遅ればせながら、映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。

TVシリーズも始まってますよね^^

映画版も、前からずーっと気になっていたんですが、

観る機会を逃していたんですよね~(^^ゞ

原作をミュージカル調に脚色。

展開が早すぎるのと、ラストが助長なのが気になったんですが、

それを除けば心に残る映画っす。


       ◇
  

■理不尽。

主人公の松子は転落ばかりの人生。

まぁ、人生って多かれ少なかれ、誰にとっても’理不尽’ですよね~

「もう人生、終わりだ!」

そんな場面でエンドロールが流れてくれれば、ある意味、楽なんでしょうけど(^^;)。

現実には「ハイ!消えたー!」みたいにはいかない訳で(笑)。

泣きっ面に蜂。そんなシーンを何度も乗り越えていく。


■愛情。

松子と様々な男との愛憎劇。

女性にとって愛情は生きる「糧」みたいな感じですね。

愛する相手は、男だったり子供だったり家族だったり、

色々なんだろうけど、とにかく常に愛する相手が必要みたい。

必須な栄養素みたいなもんなのかな。

男とはちょっと違う気がする・・・


■メンドウ。

晩年は一人で生きる松子。

「お化粧もしない」、「食べては寝るだけ」の「引きこもり」みたいな生活へ。

何て言うんだろう、普段はあまり意識しないんですが、

ぶっちゃけ、生きるのってメンドクサイことばっかでしょ(笑)。


お化粧する、食べる、寝る、Hする、遊ぶ・・・

どれをとっても、落ち込んでるときなんか、メンドクサイんですよね。

でも、こーゆう基本的なことを'丁寧に'こなすのが、じつは大切だったりするような。


      ◇


多くの男性を愛した松子ですが、相手に依存しすぎな感じもして・・・

なんか危なっかしい。

結局、「自分への愛情」が一番足りないものじゃなかったのかな、って気もします。


ではでは。
スポンサーサイト
  【人気blogランキングへ】

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。