次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://tohomufu.blog15.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://tohomufu.blog15.fc2.com/blog-entry-267.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  【人気blogランキングへ】

プロフェッショナル。

「わたし達の仕事って、どんなに頑張っても100点満点ってないんだぁ。

 でも、お客さんにはできる限り満足して欲しいから、一生懸命やるよ。」



自分が、その仕事の'プロ'であることの自覚と責任感と・・・誇り。


恥ずかしながら、ガールズの一人、年下の女子と話していて、

'ハッ'とさせられることがありました。


どんな職業にも'貴賎'はないんですね~。

若い頃は、こう思えなかったんですが・・・


      ◇


例えば料理人の話。

アマチュアでも料理が上手に作れる、プロ顔負けの人っていますよね?

見た目も味もそこそこの出来映え。

なのにプロの料理にはどこか及ばないんだなー。


いったいどこが違うんだろう?


プロは、目に見えないところでも、

丁寧な仕事をしているんですよね。


よくよく聞いてみると、下ごしらえなど、「え!そこまでしてるの?」みたいな所まで。


表面の余分な水分を除いておく・・・

ただの水道水じゃなく、冷水で洗う・・・

反り返らないよう切り込みを入れておく・・・


一つ一つは本当に小さな事、誰にでもできそうな事ですよね。

でも、それが積み重なると、大きな違いになってくる。


プロとアマ。

小さいようで大きく隔ててる壁があるんだなぁ。


       ◇


最近、自分の仕事のツメの甘さを痛感しました・・・

・・・

プロフェッショナルになりたい。
スポンサーサイト
  【人気blogランキングへ】

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。