スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  【人気blogランキングへ】

コンプレックス。

「マイナス」の事柄は、本当にのっぺりマイナス一辺倒なんやろうか。

誰しも「これさえ無ければ自分は・・・」ということはある。

だが時には、そうしたことに自分の足元が守られていることさえ、

あるんではないか。


「金ではなく鉄として」 中坊公平著より。


   ◇


自分のコンプレックスさえ、「良い面」と「悪い面」がワンセット。


よいと思っていたことが、わるくなったり。

わるいと思っていたことが、よくなったり。


いったいどちらなのか?

最後の最後まで分からない不思議さ。


  【人気blogランキングへ】

まぁいっかぁ。

少し前の話題になりますが・・・


実の妹をバラバラ殺人。

痛ましい事件ですね・・・


犯人は歯学部を目指して3浪中だったそうで。

親は応援し、期待もしたでしょう。


     ◇


ふと、母親になった友達の言葉を想い出した。


「わたし、子供達が何かに失敗したり、つまづいたりすると、


『もういいや、じゃなくて、まぁいっかぁ(笑)、だよ^^』


って教えてるんだ。」


     ◇


何が何でも自分の夢を叶えたい。

上を目指して努力してゆく。

「向上心がある」って大切なことだと思います。


しかし、一方で「自分は'こんなもの'」と限界を知ることも大切だと思う。

「理想の自分」と「現実の自分」には、必ずギャップが生じるから、

その差が大きくなって振り切れてしまわないように。


限界を知ったとき、

 「もういいや」と悲観的になるのではなく、

 「まぁいっかぁ」と笑う明るい諦観。


 もういいや、じゃなくて、まぁいっかぁ。


自分には、できることもあれば、できないこともある。

できないことを必要以上に悔やむより、できることに目を向けた方が建設的でしょう。


たまに落ち込むと、


 「まぁいっかぁ!」 「まぁいっかぁ!」 「まぁいっかぁ!」


わざと連呼してみる(笑)。


う~ん、母は強しだなー
  【人気blogランキングへ】

ポジション。

わたくしの猛獣性をさへ物ともしない
この天の族なる一女性の不可思議力に
無頼のわたくしは初めて自己の位置を知つた。

「あの頃」から。 高村光太郎



「自分自身」を過不足なく把握することはとても難しい。 若い頃はとくに。 

自信過剰も、自信の無さの裏返しでしかない。


どんな男であれ、自分の能力に気づき、思う存分発揮してゆくには、

「惑い」を晴らす【女性】の存在が欠かせないのかもしれない。

  【人気blogランキングへ】

水やり。

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

「自分の感受性くらい」から。 茨木のり子



自分自身へのメンテナンスも忘れないようにしたいですね^^
  【人気blogランキングへ】

ほほえみ。

いつかおまえの
たったひとつの
ほほえみが
ひとりの男を
生かすことも
あるだろう

「雛祭りの日に」から。 谷川俊太郎


 ◇


女性の笑顔には無限のパワーがありますね^^

  【人気blogランキングへ】

次のページへ | 前のページへ


-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。